Interview

コノエに集まる笑顔

「Conoe」(コノエ)をお使いいただいたユーザーさまから感想を伺いました

「保管がこんなに楽になるなんて、
拍子抜けしました」

「保管がこんなに楽になるなんて、拍子抜けしました」

子どもたちが一生懸命描いた作品ですから、できることなら捨てずに取っておきたいなと思います。 ですが、スペースも限られているので、定期的に作品を取捨選択しながら少しづつ手放していました。

それでも子ども達の作品が保育園から小学校卒業までの間にたまりにたまって山積みになってしまって。 仕方なく作品を捨てるときの「もう見れなくなるんだな」という寂しさが嫌でしたね。

これは何を描いたのか、どこがお気に入りかを話していた子どもの顔が浮かぶので、毎回罪悪感でいっぱいでした。 楽しい思い出まで消えてしまう気がして寂しかったんですよね。

どんどん増える作品を前に、長年どうしようかと悩みつつ、とりあえず保管できるギリギリの量の作品を、収納の棚の上の方に積んで仕舞っていたんです。

今までは積み上がっていたから出すこともほとんどなかった作品ですが、コノエで作品集にしてからは、好きな時に見たり、 ネット上で眺めたりできるようになって。この便利さを一度体験したらおどろきますよ(笑)。今までの葛藤はなんだったんだろうって思うはず。

それと、コノエは撮影やレタッチ付きだから色や質感も再現してくれるので、実際に画像データの綺麗さを見たことで、 思い切って山積みになっていた作品を手放そうと思えるきっかけにもなりました。

長年感じていた寂しさや葛藤から解放されたことがすごく嬉しかったです。

conoeのオンラインショップへ行こう