Interview

コノエに集まる笑顔

「Conoe」(コノエ)をお使いいただいたユーザーさまから感想を伺いました

「え?、っと驚く、
自由な感性を残せる機会って、
今しかないんですよね」

「え?、っと驚く、自由な感性を残せる機会って、
今しかないんですよね」

私はタイトルを必ず、子どもに自由につけてもらいます。 そうすると、自分が思っていた状況とは全く違うものを描いていたことを知って、「え〜!?」って驚いたり、「そのタイトルくるか〜!」と思わず笑えたり、 とにかく子どもならではの不思議で自由な目線に驚くばかりで本当に面白いですよ!

この独特な感覚や目線や世界を残せるのって、今しかないんですよね。 子どもたちって、すごい速さで成長してどんどん大人になってしまうから。 「タイトルは子どもに自由につけてもらう」。これ、すっごく、オススメです!(笑)

おかげで私にとって、とても大事な宝物になりました。 これを子どもたちの孫にも見せてあげるのが今から楽しみなんです!
このこづかい帳を描いた絵を見たときは、「こづかい帳って…」って思わず思いました(笑)

描いてある金額を見ると、確かに大人でも嬉しい金額。このとき、よっぽど嬉しかったんでしょうね(笑)

これ、友人や親戚に開いて見せるたびに、みんな笑ってくれます。

conoeのオンラインショップへ行こう