Interview

コノエに集まる笑顔

「Conoe」(コノエ)をお使いいただいたユーザーさまから感想を伺いました

「大人になった時、子供には幸せだなと
沢山感じて欲しい。
よいらしいと聞けば、
つい試してあげたくなりますね」

「大人になった時、子供には幸せだなと沢山感じて欲しい。
よいらしいと聞けば、つい試してあげたくなりますね」

想像力って、より多くの幸せを感じるために
大切なんじゃないかなって思います

僕は想像力って、人生で幸せを感じるために、すごく大きな力になると思っているんです。 ちょっと考え方を変えてみよう、ほかの人ってこれをどう感じるんだろうと、思いをはせる「客観性、発想力、思考力」や、 これをこんな風に表現してみたらどうなるんだろう、これを組み合わせてみたらどんなことが起こるんだろうという、ふと湧き上がったアイデアを試してみる「実行力」。

こういう感覚が組み合わさることで、アート・創作の世界では新しい作品や感動を生んだり、 企業で働くうえでは、新商品・サービスの開発など、全く新しいビジネスアイデアにつながるかもしれませんし、 子どもたちが、家族・友人・仲間・恋人・パートナーといった沢山の人々と、これから一緒に人生を作っていくうえでも、 想像力はきってもきれない大切な力ではないかと考えています。

ルールに縛られず、自由に何かを描いたり作ったりすることで、自由な感性や想像力を思う存分に育んでくれたら嬉しいですね。 試行錯誤することが楽しいと感じる気持ちが大きくなるような気がします。

自分の中の感覚や思いを肯定できる自信や前向きさを持ち、自分を客観的に見つめることができると、 何かと何かを結び付けて新しい別のものを生み出すことが沢山できるんじゃないかなっていう気がするんです。

その体験で生まれる周囲の人とのつながりや、感情の共有から得られる幸福感・充実感の積み重ねが、 日々の出来事や時間、生活をちょっと良くするアイデアを考えて実行する力をはぐくんだり、人生をより豊かなものに変えていける力に繋がったリするのかなって。

固定観念や偏見にとらわれない、子供ならではの純粋に楽しめる感覚を忘れないでいてほしいです。 そのためにも、子供たちには、今のうちに自由に何かを作ったり、描いたりする体験を沢山して欲しい。

コノエなら、子どもが自分の作品や湧き上がる興味を前向きに捉えて創作活動を楽しめるよう、チャンスを沢山作ってあげられると思いました。

「感覚教育という方法を見つけた時に、
子どもの取り組む創作活動や挑戦を
しっかり褒めて見守り、没頭できるよう
サポートすることが重要だと聞いて
すごく興味を持ちました」

「感覚教育という方法を見つけた時に、
子どもの取り組む創作活動や挑戦をしっかり褒めて見守り、
没頭できるようサポートすることが重要だと聞いて
すごく興味を持ちました」

コノエで作品集を作ったり、いろんな活動を通しながら、子どもたちが大人になって就職・結婚などで新しい環境に進むとき、 多くの体験の積み重ねが、沢山の引き出しや自信、人間的魅力に変わってくれていたら嬉しいです。

もし壁にぶち当たっても、自分には無から有を生み出す力があることを思い出し、 新しい一歩を進んでみようとする背中を押すきっかけに繋がってくれるなら親としてすごくうれしいなと思っています。

conoeのオンラインショップへ行こう